年越しの振り返り記事を今更書きます。2016年からパリピデビューした斎藤です。

普段は一切そんな雰囲気出さないですが、クラブやAGEAGEなMUSICは実は大好きで、大学生のころは六本木のクラブに週2で通っていました。当時はトランスよりもHIPHOPが主流であり、Jay-z,Akon,T-Painなどガンガン流れては、踊り狂う、そんな大学生(大学生というより20歳)でした。

その後5年ほどクラブとかに行くような友達もおらず、25歳で海外に住むようになってからフィリピン、インド、タイ、カンボジアなどクラブで夜遊びをしたり、女の子に出会いを求めたり…。気分がノっている時は誰よりもはしゃぎ、テンション下がったら友達をおいてタクシーで一人で帰って寝るというクラブ生活を仕事の合間にしておりました。

EventCarnivalというサービスをやっているため、世界中のミュージックフェスには詳しく、EDMも例外ではありません。ULTRAやEDCが日本来日!みたいなニュースが流れた2015年は非常に心高まったことを覚えています。そして本タイトルにもあるアジア最大のEDMフェス『SUNBURN』はずっと参加したかったイベントでもあります。

EDMフェスとか詳しくない人は下記動画を見てください。日本で一般的に有名なLIVEフェスのトランスバージョンです。
※まだ2015年のAftermovieはないため、2014年ので。

さらに今年のゲストDJは

David Guetta

世界一のDJと言われてるらしい?有名な曲は下のTitanium.クラブで絶対流れる定番の曲ですね。

Martin Garrix

注目の若手DJみたい?有名な曲は下のAnimals.これもクラブで90%かかる定番曲ですね。

DJ自体にはそこまで興味ありませんが、世界中の人が踊り狂う曲をフェスで体験したみたいという気持ちは強く、僕のポリシーの世界で遊ぶを実現するためにも今後フェスカルチャーは知っておかないとということで、年末年始MISAOメンバーやSTYLLOGメンバーで行ってきました。

fe8s8EAl0MD2U-SSjvYmVRb_8R7KTq3JkijJYJ56dKY

来場者数は10万人を超え、インドとは思えないほどすごい熱気と踊り狂うインド人、それに戸惑う西洋人。ゴアはビーチリゾートとして有名なので10%ぐらいは西洋人でしょうか。ちなみにアジア人はほぼ0,日本人はざっくり見渡しても一人もいませんでした。

メインステージは巨大なDJブース

sunburn_stage

飛び回る27歳肥満体系の私

sunburn_dance

感想としてはなんでこんなに楽しいんだろうということですね。踊ったり、跳ねたり、揺れたり、歌ったり、野外だからこそ自由に。野外だからこそワイルドに。フェスってすばらしい『体験』を提供しているんだとつくづく考えていました。

フェス自体は22時に終わり、その後はご飯。

x1o3-YhUJQ-6a3XIEQ6nwnwxWDYrMUM9e4Zf2zF41ow

そしてカウントダウン

TM1cBVMScbEVM4Dq7ZDtnsKxYFY9YlxRg-lps9up9PA

ゴアはビーチパーティのメッカとしてタイのフルムーンパーティ並みの人気があるのでどのビーチに行っても音楽がかってお祝いモードになっています。カウントダウンと同時に海に飛び込む。横を見るとたくさんの人が…。あれ?

誰も飛び込んでないw
結局、そのビーチでも日本人と私の仲間たちだけがおおはしゃぎをするという展開になり、海にぷかぷか浮かびながら水中から聞こえてくるミュージックを聞き、満点の星に覆い被さるように打ち上げられた花火を見ながらAGEAGEな年越しを向かました。

2013年はモルディブの島。2014年はタイの山の中。2015年はビーチ。ということで2016年は山!エベレストで過ごす予定です!

今年はEventCarnival含めたイベントやフェスのビジネスをITでどう変えていくかという点が自分の興味のあるポイントなので、この熱を一年間持ち続け次はTomorrow Landなどの本場フェスに行きたいですね。