日本語ができるインド人を1週間で2名採用した

今年の1月に立ち上げたインド人へ日本語教えるスクール事業の調子が良い。web改善,SEO,口コミの効果もあり月200件のお問い合わせが来ており、毎月30人づつ生徒が増えている状況だ。

インターン生一人でマネジメントしており、インド人先生が10時-21時まで働くというような状況になってしまった。電話は日中鳴り止まず、今週の月曜日のMTGでスタッフを1名増やすことを決定した。

火曜日、水曜日は求人票を作成し、求人サイトへのリスティング掲載。FBグループや知人へのシェアリクエストを行い。アプライだけで30件-40件。ちなみに求人サイトは
Naukri:3,000円
Monster:1.000円
OLX Job:Free
Quikr:Free
Craigslist:Free
であった。合計4,000円 1 Candidate = 100円程度

木、金曜日はひたすら書類審査やら電話面談やら面談やらでばたばたしていた。進捗の数字は以下。
Apply:40件
Document Check:20人
Tel Interview:10人
Appointment:6人
Good:3人
REsult:2人

結果採用できたのは2名。本日ジョブオファーを出した。来週の月曜日から働いてもらう。以下スペック

1.22歳 男性 新卒
日本語N3レベル、英語ネイティブ
意欲高い。将来起業したいから2,3年はなんでも仕事したい。
月-土 フレキシブルなフルタイム(9時-18時,13時-21時など)
セールススタッフポジション

2.24歳 女性 第二新卒的な
日本語N2レベル、英語ネイティブ
意欲高い。将来有名な日本語の先生になって世界中で働きたい。
月-土 フレキシブルなフルタイム(9時-18時,13時-21時など)
先生ポジション

■共有したいこと
1.採用は超簡単であること。エージェントとか使う必要ないんじゃないかって思ってきた。エージェントのバリューって面談省いて工数減らすだけ?

2.労働市場が柔軟だから退職もどの企業でもだいたい2週間でできるし、2週間あれば採用もできる。
(だいたい1年で辞める前提で話す。うちとしては2年働くキャリアを提案する。3年先は国が激変するからしても意味がない。)

3.タイで採用したときも、フィリピンで採用したときもだいたいcraigslistと現地の数千円で使える大手求人ポータル利用しただけだった。求職者を集めるだけっていう対して付加価値もないサービスの相場は無料か1万円以下なんだと思う。