29歳が考える20代でした方がいいことを残り1年もっと頑張る。

先日29歳になり、30歳まであと一年。この一年の働き方は大事。
自分に対して20代のうちに何をしなければいけないのかを考えたので、それをみんなにも共有することにした。
優先順位が高い順に書いてあるので、上から自分の場合はどうなのかと考えてほしい。

高め合い、笑い合える仲間を絶対に作ろう

仲間は最高だ。仲間の最高さは言葉にしないけど、仲間がいない人生はくそだ。自分の中で友達と仲間が分類が違う。仲間は同じ目標に向かって走ったやつら。友達は一緒にいて笑えるやつら。

ももんがのメンバー、SRIのメンバー、MISAOのメンバー全員大好きだ。
20代のシェアハウスは義務化してもいいんじゃないかとさえ思ってる。もっと仲間がほしい。

新しいことをしよう。20代は糞ガキと一緒。

新しいことをしよう。やったことないことをしよう。行ったことないとこに行こう。会ったことない人と話そう。
10歳の頃僕らは何も知らなかった、20歳のころもっと世の中で知らないことは増えた。30歳を手前にしてもっともっと知りたいこと、やったことないことが増えている。

海外は面白い。新しいことの連続だ。新規事業もその類だ。デーティングサイトなんて最高だ。人生で初めて介護の現場を知った。ビジネスチャンスだらけだ。G20のトピックに関心を持ったのも人生で初かもしれない。2030年の印中関係が気になるからインド、中国の外交問題を調べたりもした。

新しいことは恐いんだ。でも逃げてはいけない。
現状維持は衰退。変化こそ成長。新しいことをしよう。小さな改善を積み重ねよう。

思い出ジェニック力を高めよう

思い出ジェニックなイベントをたくさんやろう。20代はあっという間にすぎていく。一つ一つのことを思い出ジェニック化していく思い出ジェニック力は今後重要なスキルとなるだろう。東京での一ヶ月では

普通にジムに行くのではなくジムメイトと定例イベント化して、マッチョの会を作った。普段のジム活動は10年後に忘れているけど、マッチョの会は忘れないはずだ。昔の友だちに飲み会をするのではなくいきなり同窓会にしてしまうこと。

男の子って不思議でくだらないカフェとか料理の写真はフォトジェニックやでーとか言いながらほぼ興味ないのに写真パシャパシャ取ってるのに、イベントのときは楽しくなっちゃって完全に写真取るの忘れちゃうんだよね。

でも記録より記憶!って名言がある気がする。

資産=自由

普通の貯金はしないでいい。保険も入らないでいいし、無駄なローンとかは絶対にやってはいけない。固定費はギリギリで良い。
可処分所得を最大限まで上げてお金と時間を投資して、資産を作ろう。資産をいろいろある。

・事業資産
・金融資産
・スキル資産
・経験資産

これらは将来的に富を生み出してくれる。今の日本だったら月8万円の固定費でまともに生活ができる。つまり、月10万程度の資産が生み出す富があれば自由になれるということだ。ブログでも、webサイトでも、小さな事業でも、コインでも、プログラミングでもなんでも良いから資産を作ろう。

息を吸うように課題を見つけよう。

知り合いと話してて話題に困ったらとりあえず「最近、困ってることなんですか?」と聞くようにしてる。ビジネスチャンスだからな。道を歩けば不便さを探し、店に入ればオペレーションを確認し、社内でもずっとこれもっとこうあるべきじゃないとぐちぐち言っている。

課題とは理想と現実のギャップのことだ。顕在化してることもあるし、潜在的なものもある。
課題を見つけるために重要なのは理想を持つこと。日本に帰って白フランクフルト型ではなく、黒くてなみなみしてる綿棒を見た時、こいつのあるべき姿感やばいって思った。何この研ぎ澄まされたUX。これが理想だ。2箱買って持ってきた!

あと大事なことはいっぱいあるけど、とりあえずこれぐらいかな。
振り返ると仲間!好奇心!思い出!資産!課題!ってちょっと賢いルフィなのかな?インド王目指そ。