これから10年戦うための戦略

日本に1ヶ月帰ってきた感じたこと。考えたことをメモ形式で記録。

プライベートなこと
・数日前に29歳になり、30歳まであと1年。この一年の過ごし方で30代決まる。
・結婚とか家族とか考えなおした1ヶ月。これは結局タイミング次第。
・友達が減っていく年齢。友達の数は人生のKPIとして重要。常に増やすスタンス。無視されても、断られてもとにかく誘う。
・筋トレはもっとメジャーになるべき。区営ジムなら1回400円。
・過去の話をする人とは関わらない。僕らは未来に生きていく。未来の話がしたい。
・優秀な人ほど忙しくて未来のことを考える時間が取れていない。もったいない。2年もあれば考えられなくなる。
・一番笑ってるやつが一番幸せ。

ビジネス的なこと
・日本経済は2020年-2025年に目に見える衰退が訪れる。
・中国の日本進出が加速している。Mobike,ファーウェイ,Alipayなど
・多動力、日本3.0、この2冊は面白い。
・仮想通貨面白い。リップルに投資。
・これから10年全てのハードがIoT化する。データ収集>データ処理>最適化の中でAIは革命を起こす。
・省庁、パブリックセクターで働く人たちは「日本は変わらなすぎてやばい」
・VR風俗?は風俗産業,不倫産業?をリプレイスしていく。
・時代の流れをもっと感じること。大きな波と小さな波どちらでもビジネスチャンスが生まれている。
・自分のバリューはインド×IT×◯◯ インドにより強いコミット。ITをより強化すること。◯◯を増やすこと。
・伸びそうな事業、アイディアは日印問わず全張りする。新規事業4つぐらい増えた。忙しい。全部成功させる。

インプットはもっとあるけど、体験ベースだとこれぐらい。これらをもとに10年戦うための戦略を立てる。